利用上 注意点

利用する上での注意点

貯まったマイルを利用する時に、注意する点があります。

注意点

まず、マイルの特典を利用できる人が限られているということです。 全日空、日本航空では「会員本人」「会員の配偶者」「会員の2親等以内の親族」となっています。

苗字が違う場合には、証明書類の提出を求められることもあります。 ANAでは、事前に特典利用者の登録が必要となります。 友人とともにマイルを使って搭乗、とはいかないのです。

子どもがマイル特典の航空券を使う場合には、 大人と同じマイル数が必要です。 割引運賃で別途購入した方が得、という場合もあります。

そしてマイルには有効期限があります。 期限をしっかり把握して、交換しましょう。 ただ、交換してしまったマイルは基本的には戻すことはできません。 未使用時に払戻しができる場合もありますが、その際には手数料のマイルが必要です。

確実に利用できる交換特典を選びましょう。

航空券、アップグレード、ホテル宿泊などの特典にマイルを利用する場合には、 前もって予約が必要です。
またシーズンによって、必要なマイル数は違ってきますし、 繁忙期などマイルが使えないシーズンもあります。
特典航空券が使える座席に、制限数がある場合もあり、 行きたい、と思った時に必ずしも使える、 というわけではない可能性を考えておきましょう。

マイルを使う上でお得なのは、航空券への変更ですが、 高額なマイルを貯めるためには時間がかかり、 有効期限が近づいてしまうこともあります。
その時が繁忙期だとすると、せっかくのマイルで搭乗することができません。 マイルの貯まり具合を常に把握し、搭乗計画を練っておきましょう。